PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「新春特集」より− <特集2>国内全般「2019年 話題・注目・ヒット商品」 (3/3、SMBCコンサルティング、楽天「ふるさと納税サイト」 発表)
0

    月刊:観光物産ニュース

    −2020年1月号「新春特集」より−

    <特集2>国内全般「2019年 話題・注目・ヒット商品」 (3/3)

     

    ―SMBCコンサルティング、楽天「ふるさと納税サイト」 発表 ―

     

    ◇SMBCコンサルティング発表

    ―「平成から令和へ ―変化する生活スタイル、進化するサービス― 」と分析

    三井住友銀行グループのSMBCコンサルティングは11月27日、「201年のヒット商品番付」を発表した。東の横綱には平成から令和へ」、西の横綱にはラグビーワールドカップ2019日本代表」が選ばれた。

     

    【201年ヒット商品番付】

     

    西

    平成から令和へ

    横綱

    ラグビーワールドカップ2019 日本代表

    ノーベル化学賞 吉野彰氏

    大関

    渋野日向子選手・八村塁選手

    サブスクリプションサービス

    関脇

    消費税ポイント還元

    「TOKYO」へのカウントダウン

    (東京オリンピック・パラリンピック)

    小結

    タピオカドリンク

    SDGS

    「こども六法」

    渋谷再開発

    映画「天気の子」

    リングフィット アドベンチャー

    瀬戸内国際芸術祭2019

    前頭1

    前頭2

    前頭3

    前頭4

    前頭5

    前頭6

    ドレスコードフリー

    プログラミング教育

    和製ウィスキー

    映画「ボヘミヤン・ラプソディ」

    ハンディー扇風機

    ムーミンバレーパーク

     

    楽天「ふるさと納税サイト発表

     楽天ふるさと納税のお礼の品の取り扱いは80、000点を超えている。2019年を通して人気を集めたトップ10は次のとおりだった。(集計期間:2019年1月1日〜9月30日)

     

    【201「楽天ふるさと納税人気のお礼品」年間ランキング】

    順位

    お礼品

    自治体名

    寄付金額

    都城産豚「高城の里」わくわく3.6kgセット

    宮崎県都城市

    15,000円

    佐賀牛 切り落とし 1kg(500g×2P)

    佐賀県嬉野市

    18,000円

    特盛り九州産豚切り落とし 4kg

    福岡県上毛町

    10,000円

    <たっぷり1.5kg>冷凍ホタテ貝柱(500g×3P)刺身用

    北海道森町

    17,000円

    <太平楽>九州産特大うなぎの蒲焼2尾

    福岡県上毛町

    10,000円

    創業60年>老舗肉屋の特上ハンバーグ10個

    佐賀県唐津市

    10,000円

    <三徳>北海道産 鮭いくら醤油漬け(100g×6)

    北海道森町

    17,000円

    黒毛和牛小間切れ切落し2.2kgB339

    大阪府泉佐野市

    10,000円

    叶え屋>A4以上!九州産黒毛和牛切り落とし 1kg

    福岡県上毛町

    10,000円

    10

    特大本ズワイガニしゃぶしゃぶセット(1kg・極太5Lサイズ)

    北海道紋別市

    20,000円

     

    (おわり) 

     

     

    ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
    国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

    2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版」、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

     

    ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
    大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
    2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

    ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
    定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

    ◆観光物産総合研究所
    〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
    TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

    Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
    ホームページ
    https://kankoubussan.jimdo.com
    ◆地域振興ネットワーク 事務局 
    地域振興ネットワークからのお知らせは、
    http://kankoubussan.jugem.jp

    ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
    庄内の話題は、
    http://shonainews.jugem.jp 

    ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

     

    (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他)

    posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 16:27 | comments(0) | - | - | - |
    月刊:観光物産ニュース−2020年1月号「新春特集」より− <特集2>国内全般「2019年 話題・注目・ヒット商品」 (2/3、博報堂生活総合研究所発表)
    0

      月刊:観光物産ニュース

      −2020年1月号「新春特集」より−

      <特集2>国内全般「2019年 話題・注目・ヒット商品」 (2/3)

       

      ―博報堂生活総合研究所 発表 ―

       

      ◇博報堂生活総合研究所発表

      ―2020ヒット予想

      社会の大きな節目と向き合う商品・サービスが人気。キーワードは「変化本番」

      変化本番の5つの要因は、□グローバルイベント□次世代通信□キャッシュレス化□働き方改革□超高齢化

      ―2019年ヒットトレンド

      □街角で広がりが目に見えるヒットが登場、□今年が節目の「新元号」「増税」関連の話題が上位に、□オリンピック・パラリンピックは早くも話題

       

       博報堂生活総合研究所は10月29日、生活者が選ぶ“2019年ヒット商品“2020年ヒット予想” のランキングを発表した。

       “2020年 ヒット予想” のキーワードは【変化本番】です。2020年は東京オリンピック・パラリンピックの開催や、消費増税に伴うキャッシュレス化の推進、5G・IoT(Internet of Things)・AI(人工知能)の実用化など、社会全体に大きな変化をもたらす事象や最新技術の実装が本番を迎える年です。生活者の注目は、いよいよ現実のものとなり始めた変化に向き合う商品・サービスに集まっています。期待と不安の両方が高まるなか、「まずは飛び込んでみよう」「まずは試してみよう」という気運が広がっていると思われます。

       なお、“2020年 ヒット予想”と合わせ、「2019年、ヒットした/話題になった」と思うものも調査しています。「タピオカ(台湾文化)」(1位)をはじめとした、街角での行列や店舗の増加を通して、広がりが目に見えるヒットが上位となりました。また、今年が節目の「新元号」「増税」関連の事象が注目を集めたほか、開催が来年に迫った「東京2020オリンピック・パラリンピック」も7位にランクインしています。

       

      【2020年ヒット予想ランキング ベスト30】

      1位

      東京2020オリンピック・パラリンピック

      16位

      廃プラスチック運動

      2位

      ドライブレコーダー

      フリマアプリ

      3位

      キャッシュレス決済

      18位

      おひとりさま用の商品やサービス

      4位

      高齢ドライバーの事故防止策

      eスポーツ

      5位

      QRコード決済

      19

      スマートホーム、スマート家電

      6位

      AI(人工知能)

      19

      副業

      7位

      5G(ファイブ・ジー)

      終活

      8位

      自動運転システム搭載車

      23位

      IoT(Internet of Things)

      無人レジ、無人店舗

      働き方改革

      10

      熱中症対策商品

      プログラミング教育

      消費増税

      26位

      個人が配達するフードデリバリー

      12位

      テイクアウト

      資産形成・資産運用

      ドローン

      28位

      クラウドファンディング

      14位

      外国人向けサービス

      29位

      ポイ活

      15位

      VR(仮想現実)

      30位

      時短家電

       

      【201年ヒット商品 ベスト30】

      1位

      タピオカ(台湾文化)

      Tik Tok

      2位

      ドライブレコーダー

      17位

      VR(仮想現実)

      3位

      消費増税

      eスポーツ

      4位

      新元号

      19位

      個人が配達するフードデリバリー

      5位

      キャッシュレス決済

      20位

      無人レジ、無人店舗

      6位

      高齢ドライバーの事故防止策

      自動運転システム搭載車

      7位

      東京2020オリンピック・パラリンピック

      テイクアウト

      7位

      QRコード決済

      廃プラスチック運動

      9位

      インスタ映え

      資産形成・資産運用

      10位

      AI(人工知能)

      25位

      ライブ配信

      11位

      ドローン

      25位

      終活

      熱中症対策商品

      外国人向けサービス

      13位

      フリマアプリ

      イートインサービス

      14位

      映画「天気の子」

      29位

      糖質制限

      働き方改革

      29

      5G(ファイブ・ジー)

       

       

      29

      クラウドファンディング

      (つづく) 

       

       

      ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
      国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

      2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版」、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

       

      ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
      大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
      2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

      ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
      定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

      ◆観光物産総合研究所
      〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
      TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

      Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
      ホームページ
      https://kankoubussan.jimdo.com
      ◆地域振興ネットワーク 事務局 
      地域振興ネットワークからのお知らせは、
      http://kankoubussan.jugem.jp

      ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
      庄内の話題は、
      http://shonainews.jugem.jp 

      ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

       

      (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他)

      posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 16:45 | comments(0) | - | - | - |
      月刊:観光物産ニュース−2020年1月号「新春特集」より− <特集2>国内全般「2019年 話題・注目・ヒット商品」 (1/3、日経トレンディ発表)
      0

        月刊:観光物産ニュース

        −2020年1月号「新春特集」より−

        <特集2>国内全般「2019年 話題・注目・ヒット商品」 (1/3)

         

        ―日経トレンディ 発表 ―

         

        ◇日経トレンディ発表

        ―2019年のヒット商品第1位は「ワークマン」、20年予想第1位は「どこでも東京五輪&応援村」

        ―2019年の「ヒット人」は横浜流星と中条あやみさん、「来年の顔」は杉野遥亮と森七菜さんを選抜

         

        201年も数多くの話題や商品が発表された。雑誌「日経トレンディ」と「日経クロストレンド」(日経BP発行)は11月日、恒例の「201年ヒット商品ベスト30」と「2020年ヒット予想ベスト40」を発表した。

        このほか、201年にさまざまな分野で活躍した「2019年のヒット人」として横浜流星中条あやみさん、「来年(2020)の顔」に杉野遥亮と森七菜さんを選んだ。

         

         

         ラグビー日本代表の快進撃、1000万人以上が感動した映画、新記録を打ち立てたアーティスト・・・。「平成」が幕を閉じた2019年。人々の高揚感の後押しもあり、様々なコンテンツがヒットした。

         またドリンクや決済手段、映像配信、VRなどの分野で、新たなスタンダードが芽生えた。基本的な性能や機能はそのままに携帯性や使い勝手を上げるなど、機転が利いた製品の躍進も目立った。

         令和元年というメモリアルイヤーに名を連ねた30商品は以下の通り。

         

        【201年ヒット商品 ベスト30】

        今回は201年10月から19年9月までに発売された商品やサービスを対象に、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3要素を評価基準とし総合判定を行った。

        1位

        ワークマン

        16位

        オキュラスGO & クエスト

        2位

        タピオカ

        17位

        大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

        3位

        PayPay

        18位

        悪魔のおにぎり

        4位

        ラグビーW杯日本大会

        19位

        マシュマロパンプス

        5位

        令和&さよなら平成

        20位

        おしりたんてい

        6位

        ボヘミアン・ラプソディ

        21位

        ドラゴンクエストウォーク

        7位

        Netflix

        22位

        ムーミンバレーパーク

        8位

        米津玄師

        23位

        誤発進防止装置

        9位

        ルックプラス バスタブクレンジング

        24位

        スターバックス リザーブ ロースタリー東京

        10位

        ハンディーファン

        25位

        液体ミルク

        11位

        ウーバーイーツ

        26位

        新ペットボトル紅茶

        12位

        こだわり酒場のレモンサワー

        27位

        スタディサプリ

        13位

        バスティー バスク風チーズケーキ

        28位

        ポケトル

        14位

        天気の子

        29位

        即食高プロティンフード

        15位

        大粒ラムネ

        30位

        アタックZERO

         

        【2020年ヒット予想ランキング ベスト20】

         201年10月から2020年にかけて登場する製品やサービス、施設についての情報を収集し、その結果から「2020年ヒット予想ランキング40」が発表された。ここでは紙面の関係でベスト20までを紹介する。

        1位

        どこでも東京五輪&応援村

        11位

        シン・エヴァンゲリオン劇場版

        2位

        嵐ロス

        12位

        ノイキャン完全ワイヤレス

        3位

        SUPER NINTENDO WORLD

        13位

        人間拡張ギア

        4位

        国民総キャッシュレス

        14位

        低酸素ジム

        5位

        SHIBUYA SKY

        15位

        国産 植物肉バーガー

        6位

        まふまふ

        16位

        ビットキー

        7位

        レオンポケット

        17位

        TDL「美女と野獣」エリア

        8位

        ASMR

        18位

        サブスク住み放題

        9位

        ココヘリプレミアム&ライフビーコン

        19位

        リングフィット アドベンチャー

        10位

        アナと雪の女王2

        20位

        ガンダム ファクトリーヨコハマ

         

         

        (つづく) 

         

         

        ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
        国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

        2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版」、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

         

        ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
        大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
        2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

        ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
        定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

        ◆観光物産総合研究所
        〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
        TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

        Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
        ホームページ
        https://kankoubussan.jimdo.com
        ◆地域振興ネットワーク 事務局 
        地域振興ネットワークからのお知らせは、
        http://kankoubussan.jugem.jp

        ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
        庄内の話題は、
        http://shonainews.jugem.jp 

        ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

         

        (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他)

        posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 06:34 | comments(0) | - | - | - |
        月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「新春特集」より− <特集1>各種発表に見る「2019年 国内外10大ニュース」 (3/3、 観光産業・インバウンド関連情報 )
        0

          月刊:観光物産ニュース

          −2020年1月号「新春特集」より−

          <特集1>各種発表に見る「2019年国内外10大ニュース」 (3/3)

           

          ― 観光産業・インバウンド関連情報 ―

           

          ◇トラベルボイス発表

          読者数NO.1の観光産業ニュース「トラベルボイス」が12月2日、201年に最も読まれた記事の「年間アクセスランキング201 ベスト15」を発表した。

           

          【201年に最も読まれた記事の年間アクセスランキングベスト15

          1位

          トーマス・クックの破綻関連(9月25、28日、10月14日)

          2位

          グーグルの旅行事業関連5月21日、8月3日、1214日)

          3位

          日韓関係悪化で訪日客減少99、10月9、19日、11月6日

          4位

          香港で抗議デモ続く814、12月22日

          5位

          世界で急拡大するホテルチェーン「オヨ(OYO)」、日本事業を本格化、半年で100件超に

          6位

          JR東日本、旅行販売をネットにシフト、その背景と今後の店舗の役割を担当者に聞いた78、8月19日

          7位

          航空券付き国内ツアーで新約款、JAL・ANAの価格変動型運賃導入で「取消料早期化」(9月13日)

          8位

          オーバーツーリズム時代の「世界遺産登録」、伊ベネチアの事例4月26日、815、12月7日

          9位

          JAL子会社「アクセス国際ネットワーク」が営業終了へ10月2日)

          10位

          楽天らオンライン3社に立ち入り、公正取引委員会が独禁法違反の疑い410日)

          11位

          アマゾンが航空券予約に参入、、インド現地OTAと提携で(5月17、8月13日

          12位

          観光以上・定住未満の新サービス「多拠点住み放題サブスク」を取材した915日)

          13位

          日本版IRの申請開始が2021年前半に決定、大阪など自治体の動きも活発化1125日)

          14位

          東京オリンピックで「ホテルは不足しない」の最新試算1130日)

          15位

          羽田空港の国際路線が2020年に大幅拡大、ANAは欧米中心に12路線、JALは9路線1119日)

           

          ◇やまとごころ発表

          インバウンド関連情報を提供するWEBニュース「やまとごころ」が12月2日、「アクセスランキング201 TOP10」を発表した。

           

          【アクセスランキング TOP10

          1位

          「2019年行くべきデスティネーション」で “SETOUCHI”が日本で唯一ランクイン! 欧米の有力旅行雑誌が相次ぎ発表

          2位

          インバウンド向けの交通系ICカード、Suicaとパスモが今秋導入へ

          3位

          世界の航空会社格付けランキング2019、総合1位はカタール航空 日本勢は全日空が3位に

          4位

          訪日経験のある台湾人に聞いた、日本観光の大きな魅力とは?

          5位

          在留外国人が訪日外国人にオススメする最新お土産ランキング2019年版が発表、お菓子や食器などがトップ5に

          6位

          この冬、訪日外国人に人気の都市はどこ?ブッキング・ドットコムが発表

          7位

          ロンリープラネットがお薦め旅行先を選ぶ「Best in Travel 2020」地域編で東北が世界第3位に

          8位

          トリップアドバイザー世界の人気観光地ランキング2019を発表、1位はロンドン、日本の1位は6年連続で東京

          9位

          欧州の富裕層が最も訪れたい旅行先に日本が選出、豪州などを抑えて受賞

          10位

          来阪するインバウンド客に向けて、G20大阪サミット開催に伴う交通規制など周知徹底。関空などでカード配布

           

           

          (おわり) 

           

           

          ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
          国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

          2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版」、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

           

          ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
          大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
          2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

          ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
          定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

          ◆観光物産総合研究所
          〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
          TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

          Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
          ホームページ
          https://kankoubussan.jimdo.com
          ◆地域振興ネットワーク 事務局 
          地域振興ネットワークからのお知らせは、
          http://kankoubussan.jugem.jp

          ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
          庄内の話題は、
          http://shonainews.jugem.jp 

          ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

           

          (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他)

          posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 09:06 | comments(0) | - | - | - |
          月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「新春特集」より− <特集1>各種発表に見る「2019年 国内外10大ニュース」 (2/3、 2019年の世相いろいろ )
          0

            月刊:観光物産ニュース

            −2020年1月号「新春特集」より−

            <特集1>各種発表に見る「2019年国内外10大ニュース」 (2/3)

             

            ― 2019年の世相いろいろ ―

             

            【変わり雛】=人形制作販売「雛匠東玉」(さいたま市)が12月日、今年最も印象に残った出来事や話題を募集し題材にした「201年変わり雛」のベスト5を発表した。

            1位新元号令和 即位雛」、2位ラグビーW杯ワンチーム雛、3位しぶこ 八村大活躍雛」

            4位ねぇねぇフレディ雛」、5位祝ノーベル賞リチームイオン雛」

             

            【変わり羽子板】=人形専門店「久月」(東京都)が12月5日、今年話題になった「時の人」を題材にした「変わり羽子板」をお披露目した。合計点が公開された。

            慶祝令和元年天皇陛下、皇后陛下)○ONE TEAM(リーチ・マイケル選手)○スマイル心デレラ渋野日向子選手)○令和の美女と野獣山里亮太さん・蒼井優さん)○GET TWO(小泉進次郎大臣・滝川クリステルさん)行け!ダブルダブル八村塁選手)○ゴールデンデイ稲葉篤紀監督・鈴木愛選手・金谷拓実選手)○世界を変えた基礎研究吉野彰さん

             

            【新語・流行語】=師走の風物詩「201ユーキャン新語・流行語大賞」が12月日、発表された。その年に生まれたさまざまな言葉の中で、軽妙に世相を表現している言葉や、大衆の目や耳を賑わせた言葉の中から新語・流行語の年間大賞1語のほか、9語がトップ10に選ばれた。

            <年間大賞>「受賞語」

            ONE TEAM(ワンチーム)

            <大賞以外の受賞>「受賞語」

            計画運休軽減税率スマイルシンデレラ/しぶこタピる▽♯KuToo▽〇〇ペイ免許返納闇営業令和

            <選考委員特別賞>後悔などあろうはずがありません

             

            【今年の漢字】「=日本漢字能力検定協会は12月12日、今年の世相を1字で表す「今年の漢字」を「」と発表した。2位は「」、3位は「」だった。1995年の開始以来、今年で2回目。全国から216325票が寄せられた。

             

            【創作四字熟語】=住友生命保険は12月17日、今年の出来事を4文字で振り返る「創作四字熟語」の優秀10作品と入選40作品を発表した。今年で30回目。全国から1万9383作品が寄せられた。

            【優秀10作品】○国際令和国際平和)○英語延定英語検定)○茫然城失茫然自失)○考齢運転高齢運転)○変幻税率軽減税率)○深夜閉業深夜営業)○右英左英右往左往)○電池創造(天地創造)○一心桜体一心同体)○一機一風一喜一憂

             

            【命名ランキング】=明治安田生命保険は11月2日、201年に生まれた子どもの名前を調査した。そのランキングは次の通り。

            ○男の子=1位:蓮、2位:陽翔、位:、4位:湊、位:蒼、4位:

            ○女の子=1位:凛、2位:陽、3位:結愛、位:杏、5位:

             

            【今年の一皿】鯖(さば)=ぐるなび総研12月日、今年の日本の世相を反映し象徴する食として、201年「今年の一皿」に「タピオカ」と発表した。ちなみに、14年からスタートした過去回の対象は、18年「鯖(さば)」、17年「鶏むね肉料理」、16年「パクチー料理」、15年「おにぎらず」、14年「ジビエ料理」。

             

            (つづく) 

             

             

            ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
            国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

            2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版」、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

             

            ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
            大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
            2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

            ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
            定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

            ◆観光物産総合研究所
            〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
            TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

            Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
            ホームページ
            https://kankoubussan.jimdo.com
            ◆地域振興ネットワーク 事務局 
            地域振興ネットワークからのお知らせは、
            http://kankoubussan.jugem.jp

            ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
            庄内の話題は、
            http://shonainews.jugem.jp 

            ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

             

            (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他)

            posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 09:37 | comments(0) | - | - | - |
            月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「新春特集」より− <特集1>各種発表に見る「2019年 国内外10大ニュース」 (1/3、 読売新聞、新聞之新聞社 発表 ))
            0

              月刊:観光物産ニュース

              −2020年1月号「新春特集」より−

              <特集1>各種発表に見る「2019年国内外10大ニュース」 (1/3)

               

              ― 読売新聞、新聞之新聞社 発表 ―

               

              ◇読売新聞発表

              読売新聞社が発表した2019年の「読者が選ぶ国内・海外の10大ニュース」は次の通りだった。

               

              【国内・海外の10大ニュース】

               

              国  内

               

              海  外

              1位

              天皇陛下が即位。「令和」に改元

              1位

              香港で学生らが大規模デモ

              2位

              ラグビーW杯日本大会開幕、日本8強

              2位

              ノートルダム大聖堂で大火災

              3位

              京都アニメーション放火、36人死亡

              3位

              16歳グレタさん、国連で演説

              4位

              消費税率10%スタート

              4位

              北朝鮮、新型SLBM発射

              5位

              東日本で台風大雨被害、死者相次ぐ

              5位

              米、「パリ協定」離脱を国連に通達

              6位

              ノーベル化学賞に吉野彰氏

              6位

              ハノイで2回目の米朝首脳会談、物別れに

              7位

              沖縄・首里城が焼失

              7位

              米中、制裁・報復「第4弾」発動

              8位

              ゴルフ・渋谷日向子が全英女子優勝

              8位

              アマゾンで森林火災が多発

              9位

              マリナーズ・イチローが引退表明

              9位

              英下院が解散・総選挙、EU離脱が最大の焦点

              10位

              徴用工問題で日韓関係悪化

              10位

              英ヘンリー王子に第1子の男児誕生

               

              ◇新聞之新聞社発表

              新聞之新聞社が選んだ201年の「社会部長が選ぶ今年の10大ニュース」は次の通りだった。

               

              【在京新聞社社会部長が選ぶ今年の10大ニュース】

              1位

              天皇陛下が即位。「令和」に改元

              6位

              ハンセン病家族訴訟、国に賠償命令。補償法成立

              2位

              京都アニメーション放火、36人死亡

              7位

              高齢運転手の事故やあおり運転相次ぎ、対策進む

              3位

              東日本で台風大雨被害、河川氾濫で死者相次ぐ

              8位

              首相主催「桜を見る会」、私物化に批判噴出

              4位

              原発事業巡り関電幹部の金品受領発覚、会長辞任

              9位

              沖縄・首里城が焼失

              5位

              ラグビーW杯日本大会、日本史上初8強

              10位

              各地で児童虐待死、改正児童虐待防止法成立

              番外

              ▽ノーベル科学に吉野彰氏

              大学共通テスト英語民間試験見送り

              あいちトリエンナーレで「表現の不自由展」に賛否、一時中止

               

              (つづく) 

               

               

              ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
              国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

              2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版」、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

               

              ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
              大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
              2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

              ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
              定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

              ◆観光物産総合研究所
              〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
              TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

              Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
              ホームページ
              https://kankoubussan.jimdo.com
              ◆地域振興ネットワーク 事務局 
              地域振興ネットワークからのお知らせは、
              http://kankoubussan.jugem.jp

              ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
              庄内の話題は、
              http://shonainews.jugem.jp 

              ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

               

              (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他)

              posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 08:40 | comments(0) | - | - | - |
              月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「各地の新・注目・話題商品情報」より (第2回)−
              0
                月刊:観光物産ニュース
                −2020年1月号「各地の新・注目・話題商品情報」より (第2回)−

                ・・・各地の「新・注目・話題商品」を紹介します・・・
                 


                各種コンクールのグランプリ受賞商品・企業紹介

                 

                ◆◇ディスカバー農山漁村の宝島根・大田市の魚の屋がGP

                 政府の有識者懇談会は12月3日、地域活性化に取り組む優良事例「ディスカバー農山漁村の宝」の最優秀に当たるグランプリに、希少な天然ワカメのブランド化で漁師の収入増や障害者の雇用拡大に貢献した、魚の屋(島根県大田市)を選んだ。

                 政府は「農山漁村の宝」を「むらのたから」と呼び、選定した団体や個人の活動をホームページなどで紹介している。6回目の今年は全国から931の応募があった。

                 

                ◆◇第9回全国うどんサミット群馬県館林市の「上州牛の炙り釜玉」がV

                 埼玉県熊谷市熊谷スポーツ文化公園で11月16、17両日に「第9回全国ご当地うどんサミット」が開かれた。北海道から熊本県までの30店舗が出店し、来場者による投票の結果、群馬県館林市の「上州牛の炙り釜玉」が初めて悲願のグランプリに輝いた。

                 うどんサミットは、国産小麦の消費拡大や各地のうどん文化の発信が狙いで、2011年から開催。17年から3年間は熊谷市で行われ市の産業祭と合わせて約14万人が訪れ、全国から集まった自慢の各ブースには、連日、長い行列ができた。

                 2位には特産のアサリスープが好評の愛知県蒲郡市の「ガマゴリうどん」が、3位には昨年の覇者で、地元の小麦100%で作った熊谷市の「熊谷うどん」が入った。

                 

                ◆◇おみやげグランプリ佐賀・有田町「金照堂」開発の「富士山グラス」

                 佐賀県有田町の有田焼販売会社「金照堂」の「麟Lin富士山 ショットグラス」が、お土産日本一を決める「おみやげグランプリ2020」(ふるさと祭り東京実行委員会主催)の「グッズ・ノベルティ部門」でグランプリと観光庁長官賞に輝いた。

                 グラスを伏せておくと雪をかぶったメタリックな富士山になり、お酒をつぐと器の中に富士山が浮かび上がるように工夫している。

                 高さセンチ、直径センチで3300円(税込み)。ポケットに入る手軽な日本土産と評判を呼びそうだ。

                (おわり
                 

                 

                ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
                国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

                2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

                 

                ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
                大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
                2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

                ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
                定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

                ◆観光物産総合研究所
                〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
                TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

                Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
                ホームページは
                http://www.kankoubussan.jp

                ◆地域振興ネットワーク 事務局 
                地域振興ネットワークからのお知らせは、
                http://kankoubussan.jugem.jp

                ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
                庄内の話題は、
                http://shonainews.jugem.jp 

                ※庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

                 

                (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、全国ふるさと大使連絡会議理事会、ふるさとテレビ顧問、他)

                posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 11:15 | comments(0) | - | - | - |
                月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「各地の新・注目・話題商品情報」より (第1回)−
                0
                  月刊:観光物産ニュース
                  −2020年1月号「各地の新・注目・話題商品情報」より (第1回)−

                  ・・・各地の「新・注目・話題商品」を紹介します・・・
                   


                  今月の商品紹介(4商品)

                   

                  ◆◇北海道発=地震復興支援で「ポケモンアクセサリー」販売

                   道が昨年9月の胆振東部地震後にポケモンのキャラクターを管理する会社と復興支援のための連携協定を結んだのをきっかけに、北海道の自然や動物をモチーフにアクセサリーを製作・販売する「ノースワン」(千歳市)は「北海道だいすき発見隊長」に就任した人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターが描かれたガラス製ネックレスを商品化した。

                   販売は北海道限定で、北海道をイメージさせるキツネに似た隊長アローラロコンと雪景色、副隊長ロコンと草原風景の2種類。価格は3000円(税別)。

                   

                  ◆◇三重発=遊び心満載の「お刺身羊羹」、即完売で再販決まる

                   四日市市の老舗和菓子店のようかんが昨年の夏、「まるで刺し身にしか見えない」とツイッターで話題となり、期間限定で販売すると瞬く間に売り切れ、あまりの反響に再販することになった。

                   話題になっのは、「夢菓子工房ことよ」が販売する「刺し身羊羹」(税込み648円)。マグロとブリの刺し身を模した外観で、細部にまでこだわっている。

                   実際にスーパーで使われるような器に盛り、刺し身の下に敷くツマ再現。タレを入れた魚形容器と菊の造花も添え、遊び心満載だ。

                   

                  ◆◇京都発=京友禅で「パソコン拭き」発売

                   京友禅ブランド「SOO(ソマル)」(075-417-0131)の新作、タブレットパソコン拭き「OKKIIおふき」(税抜き3000円)が昨年9月上旬、発売された。着物の需要が減る中、絹の発色の良さを知ってほしいと、2016年から染屋社が共同で手がける商品の第弾。古典的なもの、前衛的なもの、着物柄などを作った

                   これまで絹素材の商品として、メガネ拭き「おふき」、スマートフォン用の「おふきmini」を発売してきた。

                   

                  ◆◇奈良発=植物研究で博士号の住職がハス茶開発

                   五條市の生蓮寺の住職、高畑公紀さんがハスの葉を使った缶入りの「蓮麗茶(はすれいちゃ)」を開発し、昨年からインターネット販売を始めた。

                   茶葉作りや葉の乾燥の仕方などで試行錯誤しながら、年かけて爽やかな風味に仕上げた。高畑さんは「ハスは仏教の象徴で、この世とあの世をつなぐ花。ご先祖さまを感じながら飲んでほしい」と話す。

                   子供のころから植物が好きだった高畑さんは、筑波大と京大大学院で植物の遺伝子研究に打ち込み、博士号を取得した。

                  (つづく
                   

                   

                  ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。
                  国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

                  2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年卸問屋版、同「2007年卸問屋版」(以上3冊)

                   

                  ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
                  大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
                  2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

                  ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・約50ページ〜)を購読ください。
                  定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

                  ◆観光物産総合研究所
                  〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
                  TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

                  Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
                  ホームページは
                  http://www.kankoubussan.jp

                  ◆地域振興ネットワーク 事務局 
                  地域振興ネットワークからのお知らせは、
                  http://kankoubussan.jugem.jp

                  ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
                  庄内の話題は、
                  http://shonainews.jugem.jp 

                  ※庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

                   

                  (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、全国ふるさと大使連絡会議理事会、ふるさとテレビ顧問、他)

                  posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 07:27 | comments(0) | - | - | - |
                  月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「業界往来」(3/3止)より−
                  0
                    月刊:観光物産ニュース
                    −2020年1月号「業界往来」(33〜36ページ)より−

                    各地で注目の「企業&商品」、「その他の話題」を紹介します
                    ・・・「業界情報ファイル」(その3/3)・・・
                     

                    商標権情報

                     

                    ■<任天堂ポケモンの属性名「草」などを商標登録出願

                     任天堂が昨年6月7日、ポケモンの属性名である「草」「炎」、「水」、「雷」、「鋼」、「悪」、「闘を商標出願した。指定商品は「ゲーム用具,ゲーム用トレーディングカード,カードゲーム用具及びその附属品,カードゲームおもちゃ及びその附属品,遊園地用機械器具,ペット用おもちゃ,おもちゃ,人形」等(28類)。

                     

                    ■<羽生結弦中国で商標登録申請、所属のANA対応へ

                     フィギュアスケート五輪大会連続金メダリスト・羽生結弦選手の名前を中国の企業により昨年4月に2件、5月に2件の商標登録が申請された。羽生選手が所属する全日本空輸(ANA)によると、これまで7回の申請がなされ、いずれも審査の結果「拒否、却下、無効」の判断が下されているという。

                     

                    ■<無印良品商標訴訟で本家「良品計画」が中国企業に敗訴

                     無印良品を展開する良品計画(東京)が、中国で現地企業と「無印良品」の商標権を巡って争っている問題で、二審の北京市高級人民法院は、良品計画の訴えを退け、中国で無印良品の商標権を保有する「北京棉田紡績品有限公司」に賠償金など約1000万円を支払うよう命じる判決を下した。

                     良品計画は201712月の一審でも敗訴しており、二審判決をもって訴訟は終結する。良品計画は「賠償金は既に支払い済み」という。

                     中国企業の本業は繊維業。タオルなど綿製品だけ「無印良品」の商標権を保有している。シーツやまくらカバーなど「24類」と呼ばれる商品カテゴリーにおいて、北京棉田が良品計画側の権利侵害を訴えていた。

                     

                    ■<中国・大連市ロゴ市のロゴを選ぶコンペの優勝作品が「ディズニー」そっくり?

                     中国・大連が観光促進を目的に、市の新しいロゴを選ぶデザインコンペを実施したところ優勝した作品がディズニーのロゴにそっくりだったことから、ネットで批判の的になった。批判を受けて大連市は調査に乗り出し、12月17日、「今回の優勝は取り消される可能性があるした

                     多国籍企業のブランドやロゴが中国で模倣されるのは、今回に限ったことではない。中国では一般的に、政府に対して最初に出願した者に商標登録が認められる先願主義を採用している

                     

                    ■<今治タオル中国企業が「今治」と商標登録申請するも、市の異議申し立て認められる

                     愛媛県今治市の特産品として知られる「今治タオルについて、上海の企業が現地で「今治」と商標登録を申請していた問題で、今治市などが中国当局に異議申し立てを行い、12月19日までに認められた。

                     今治市と今治タオル工業組合の発表によると、上海市の企業「夕爾実業有限公司」は2017年2月に「今治」の商標登録を申請し、翌18月に公告された。商標の分類は「タオル、ケット類」だった。

                     なお、「今治タオル」の商標はすでに中国で登録されているが「今治」は登録されていない。

                     

                    (おわり)

                     

                     

                    ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。

                    国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

                    2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年版」、同「2007年版」(以上3冊)

                     

                    ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
                    大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
                    2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

                    ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ以上)を購読ください。
                    定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

                    ◆観光物産総合研究所
                    〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
                    TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

                    Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp ホームページは http://www.kankoubussan.jp
                    ◆地域振興ネットワーク 事務局 
                    地域振興ネットワークからのお知らせは、
                    http://kankoubussan.jugem.jp

                    ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は、http://shonainews.jugem.jp 
                    ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

                     

                    (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

                    山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他) 

                    posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 06:59 | comments(0) | - | - | - |
                    月刊:観光物産ニュース −2020年1月号「業界往来」(2/3)より−
                    0
                      月刊:観光物産ニュース
                      −2020年1月号「業界往来」(33〜36ページ)より−

                      各地で注目の「企業&商品」、「その他の話題」を紹介します
                      ・・・「業界情報ファイル」(その2/3)・・・
                       

                      業界・業者動向

                       

                      ■<カルビー>2019年度も47都道府県の「ご当地ポテト」発売

                       製菓大手のカルビー(東京都)は、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブJPN(ジャパン)」プロジェクトを展開しており、2017年度、18年度に47都道府県それぞれの地元の味を再現したポテトチップス数量限定、期間限定で発売した年目となる19年度も47都道府県の味のポテトチップスを順次発売している。

                       2019年度の第1弾として発売したのは15都道府県(北海道・福島・長野・埼玉・東京・富山・静岡・京都・滋賀・岡山・山口・愛媛・福岡・佐賀・宮崎)の味のポテトチップス9月23日発売

                       続く第2弾は11月18日、18道府県(北海道・岩手・秋田・山形・栃木・群馬・山梨・福井・愛知・三重・大阪・和歌山・島根・広島・高知・長崎・鹿児島・沖縄)の味のポテトチップスを発売した。

                       いずれも数量限定・期間限定で各販売エリアのコンビニエンスストア・スーパーマーケット等での販売となる

                       

                      ―ご当地「ポテトチップス」5種を全国販売

                       カルビー地域ならではの食材を生かしたご当地チップス」5種を昨年7日に全国発売した。47都道府県別に地元の味を再現する同社のプロジェクト「ラブ ジャパン」において、2018年度に発売した地域限定商品の中から、特に人気の高かったつの味を選んで、地域の魅力を全国に伝える。

                       5種は次の通り。北海道の「山わさび醤油味」、秋田県の「いぶりがっこ味」、滋賀県の「近江牛ステーキ味」、高知県の名物菓子にちなんだ「ミレービスケット味」、大分県の「醤油香るかぼす味」。

                       

                      ■<飲食業界>無断キャンセル年間2千億円、被害の保証や回収サービスが始動

                       予約した客が来店せず、連絡も取れないといったレストランなどで相次ぐ無断キャンセル。こうした飲食店などの不安に応え、無断キャンセルがあっても用意した料理などの代金を保証したり、予約をめぐるトラブルを事前に防いだりするサービスが広がってきた。

                       東証マザーズ上場のネット広告会社、フリークアウト・ホールディングス(東京)の子会社「Gardia(ガルディア)」(同)は2017年、飲食店や美容院を対象に無断キャンセルによる被害の保証サービスを始めた。法律の専門家も対策に乗り出している。阪神総合法律事務所(大阪)が昨年7月から始めたサービスが「ドタキャンバスターズ」。早くも全国から依頼が来ているという。

                       経済産業省のリポートによると、無断キャンセルが飲食業界全体に与えている損害額は、年間で約2000億円にのぼるという。

                       

                      ―飲食店の倒産、過去最多へ

                       飲食店が厳しい状況に置かれている。節約志向の高まりに加え、昨年10月に消費税率の引き上げとそれに伴う軽減税率が導入されたことで、消費者はテイクアウトやデリバリーなどの中食や、内食を選ぶ傾向が強まったと言われる。飲食店は他にも、人手不足、社長の高齢化、後継者問題、キャッシュレス化、改正健康増進法の施行が2020年に控えるなど今後も懸念が尽きない。

                       そんな中、2019年の飲食店事業者の倒産は11月までに668件発生し、既に前年(653件)を上回った。過去最多となっているのは17年の707が、19年はこのままのペースで推移すると通年の倒産件数は過去最多を更新する可能性が高い。

                       

                      ■<不祥事>ウナギ稚魚と和牛受精卵をめぐり

                      (1)2019年国内採捕ウナギ稚魚4割出所不明、密漁・密売の疑念

                       水産庁のまとめによると、絶滅が危惧されるニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」の2019年漁期(18年11月〜19年5月)で、国内で採捕されたとみられる稚魚のうち、40.5%が出所不明だった。

                       出所不明の稚魚は密漁や密売など不正流通の温床になっている可能性があり、同庁は採捕を許可する都道府県を通じて取引の透明化を促しているが、改善されていない。

                       19年漁期の国内採捕量は過去最低で、シラスウナギの取引価格は高止まりしている。

                       

                      ―ウナギ稚魚密輸、23年から罰金300倍に―水産庁方針

                       水産庁は11月30日、自民党の水産関連会合で、ウナギ稚魚(シラスウナギ)を密漁した際の罰金の上限を現行の300倍に相当する「3千万円以下」に大幅に引き上げる方針を明らかにした。2023年の適用開始を想定している。

                      近大がウナギ完全養殖に挑戦、人工ふ化成功

                       マグロの次はウナギ。クロマグロの完全養殖に世界で初めて成功した近畿大学水産研究所は11月1日、ニホンウナギの人工ふ化に成功したと発表した。飼育期間は最長50日に達し、体長約2センチまで成長したという。今後は完全養殖と量産を目指す。

                       

                      (2)和牛受精卵を海外流出、元畜産業者に有罪判決

                       輸出が認められていない和牛の受精卵などが中国に一時持ち出された事件で、家畜伝染病予防法違反ほう助などの罪に問われた徳島県吉野川市の元牧場経営、松平哲幸被告(70)の判決公判で、大阪地裁(増田啓祐裁判長)は12月25日、懲役年、執行猶予年、追徴金473万円を言い渡した。

                       

                      ―中国、20年ぶりに一部の日本産牛肉の輸入解禁

                       中国税関総署は12月19日、一部の日本産牛肉の輸入を解禁すると明らかにした。日本でのBSE(牛海綿状脳症)発生に伴い、中国は2001年から日本産牛肉の輸入を禁止してきたことから、約20年ぶりの解禁となる。対象となるのは月齢30カ月以下の牛の骨なし肉。

                       

                      (つづく)

                       

                       

                      ★国立国会図書館へ当総研の「各種出版物」を納本しています。

                      国立国会図書館から納本要請があり、下記書籍を有償にて納本しています。

                      2010年版「2009年度土産業界白書」〜2017年版「2016年度土産業界白書」(以上8冊) ∩換餞儻物産業者名鑑「2016年卸問屋版」、同「2011年版」、同「2007年版」(以上3冊)

                       

                      ★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
                      大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
                      2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

                      ★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ以上)を購読ください。
                      定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク 代表 稲田俊明

                      ◆観光物産総合研究所
                      〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
                      TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

                      Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp ホームページは http://www.kankoubussan.jp
                      ◆地域振興ネットワーク 事務局 
                      地域振興ネットワークからのお知らせは、
                      http://kankoubussan.jugem.jp

                      ◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は、http://shonainews.jugem.jp 
                      ※庄内検定「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

                       

                      (主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

                      山形県東京三八会会長、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他) 

                      posted by: miyagenews | 観光、物産、土産、土産業界白書 | 10:21 | comments(0) | - | - | - |